蘋果日報幾天前曾刊登一則"男人爽缺 A片打馬「操到瞎」"的報導,
專文介紹"替明明已經有薄碼的日本成人片再加厚馬賽克"這種奇特的工作職務,
而對於此些分明是在劣化作品的行為,隔壁心中長存Hard core的AV達人S.Peter先生,
更是少見的提出了"讓大家看不到插在哪裡,增加新手走錯的機會"這樣悲天憫人的擔憂.....
不過,擔心騎兵片會害新手走錯洞的眾紳士們大概很快就不必在意這問題─
因為在2050年,日本那邊很可能就已經不再硬性要求成人片必須打上馬賽克了!

ニュー速クオリティ看到的報導,同時身兼慶応大学法学部教授,
以及日本コンテンツ倫理協会之評議員會議長的小林節先生日前便曾表示,
從近40年來日本對於肛門、陰部毛髮的解禁和無限稀薄的馬賽克潮流,
以及美國FBI對於色情與性犯罪的因果關係研究結果等推測,
日本的審查機制很可能將在2050年變的如同美國一般,對步兵作品的流通完全自由化!

(以下內容引述自NEWSポストセブン)
.....AVの審査機関・日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)の前身である「成人ビデオ自主規制倫理懇談会」
が設立されたのは、1972年のこと。当時のわいせつ基準は「ヘアもアナルもNG」「モザイクは濃いめ」。
ピンク映画やAVでの性交シーンやオーラルセックスシーンでは、
何をしているのかわからないような状態だった.....
.....それから40年、ヘアとアナルは完全に解禁され、モザイクは限りなく薄くなった。
慶応大学法学部教授で日本コンテンツ倫理協会の評議員会議長も務める小林節氏は
2050年のわいせつ基準をこう予測する.....
.....「アメリカではFBIの調査でポルノと犯罪の因果関係が明確に否定されたことを受け、
モザイクなしが解禁になりました。日本もアメリカにならって徐々に解禁に向かい、
2050年には完全に自由化されているでしょう」.....
.....そもそもネットではすでに無修整動画が簡単に見られてしまうご時世。
今後、AVはどうなるのか.....
.....


當初厚碼變薄碼花了40年,所以有碼進化到無碼也要40年嗎!? XD
不過從台灣到現在都還假惺惺的搞逆向加工來看,等台灣全面募兵.....更正,全面步兵制,
大概得等上個一兩百年吧?雖然台灣目前用最多馬賽克的好像不是A片而是新聞報紙.....(沒有誤)
嘛,不過對像Norman這樣清純的好青年來說,成人片上不上碼其實沒什麼影響,反正一些素人片中女優臉上的碼也不會拿掉
若是日本那邊能容許エロゲー或エロアニメ去除馬賽克,那才算是對在下而言真正的解禁呀!
ww

文章標籤
創作者介紹

カレー補完計畫

Norman 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()